2回 滋賀県新生児研究会 議事録

 

 平成18122日(土)に近江八幡市立総合医療センター1F よしぶえホールに

おいて第2回滋賀県新生児研究会を開催しました。

 

 今回より会費 500円を徴収することになりました。また、今回は看護師さんの

参加および演題発表もありました。

 

(研究会の内容)

<演 題>

 1.先天性中枢性肺胞低換気症候群と考えられた1症例

    市立長浜病院小児科

    ○武田泰輔、安達真也、小深田博紀、長嶋秀明、藤澤大輔、

         橋本和幸、浅野 勉、多賀俊明

     

 2.r(4)症候群の一例

    大津赤十字病院総合周産期母子医療センター新生児科

    ○遠藤ゆかり、佐藤昇子、池田幸広、中村健治、橋本和廣

 

 3.気管軟化症を合併した鰓弓症候群の1例

     長浜赤十字病院小児科

       ○久野 正、安達晋吾、中川真哉、岸本卓磨、中原小百合、

         野田 恭代、佐伯 啓介、成宮 正朗、田中 和彦

           

  4.タッチケア(ベビーマッサージ)の効果〜母児の反応を観察して〜

     近江八幡市立総合医療センター

    ○学所 恵、篠木菜央、弘田かおり、大林ひとみ、森 博美

 

 

<その他>

 周産期センター報告および次回研究会開催の予定

 

 次回開催は200762日(土)を予定し、松戸市立病院新生児科医長の

 長谷川久弥 先生に講演をしていただくことになりました。

 

 また、アンケートを今回採らせてもらいました。結果は以下の通りです(別掲)。

 

アンケート結果

 1.開催日について(重複あり)

 

 

 

 

 

  土曜日の午後という意見が多数を占めました。

 

 2.開催場所

 

 

 

 

 

   持ち回りでの開催を希望する声が多かった。

 

 3.参加資格

 

 

 

 

 

    新生児医療従事者全般の参加を希望する声が多かった。

 

 

 以上、アンケート結果を踏まえながら、今後の開催に役立てたいと思います。

 ご協力ありがとうございました。

 

文責: 大津赤十字病院新生児科 橋本 和廣