第8回滋賀新生児合同カンファレンス

および

第13回滋賀新生児医療相互援助グループ
(NMCG)会合

(NMCG合同カンファレンス)

 

                               
  日時:2002年2月2日(土)15:00〜17:30        
  場所:大津市民病院本館9階会議室        
当番幹事 大津市民病院 小児科
司会 中嶋 敏宏 先生
 

T.新製品の紹介
  (1)抗RSウイルスヒト化モノクローナル抗体 「シナジス」について
    (ダイナボット株式会社)

U.NMCGカンファレンス
  (1)Bartter症候群が疑われた1新生児例
    市立長浜病院小児科 内木康博、他

  (2)MRSA膿瘍・敗血症後に著明な好酸球増多を認めた一早産児例
    済生会滋賀県病院小児科 辻 桂嗣、中島浩司

  (3)先天性甲状腺機能亢進症の1例
    滋賀医科大学小児科 大澤由卯、溝畑貴子、藤戸敬士、青谷裕文

  (4)病理学的に重症免疫不全を伴った10pトリソミーの一例
    大津赤十字病院小児科 木村暢佑、橋本和廣、中村健治、
                    岩朝 徹、西岡研哉

  (5)PVLのリスクファクターについて
    長浜赤十字病院小児科 永江彰子、小柳亜紀子、白井丈晶、
                     奥野昌彦、橘地澄子、田中和彦

V.NMCG会合

     (1)NMCG共通患者台帳について

    これまで検討を続けてきた必須データ(コアデータ)を含む標準
    データベースを用いて、本年1月のデータから収集を開始する。
    (当日、標準データベースのCD−Rが配布された。)

    収集対象は、生後7日までの早期新生児期の入院患児とする。

    夏の会合の前にデータを一度集めて施行上の問題点などを
    夏の会合で検討する。

  (2)そのほか

次回は夏に行う。当番は、彦根市立病院にお願いする。
メーリングリストとホームページ上のメッセージングシステム
の説明を配信する。
大津市民病院のNICUの見学が行われた。
 
出席者(順不同、敬称略)
中嶋敏宏  大津市民病院小児科
木原明生  大津市民病院小児科
奥野昌彦  長浜赤十字病院小児科
永江彰子  長浜赤十字病院小児科
白井丈晶  長浜赤十字病院小児科
中島浩司  済生会滋賀県病院小児科
勝美良樹  済生会滋賀県病院小児科
辻 桂嗣  済生会滋賀県病院小児科
橋本和廣  大津赤十字病院小児科
木村暢佑  大津赤十字病院小児科
西澤嘉四郎 近江八幡市民病院小児科
安藤 徹  彦根市立病院小児科
内木康博  市立長浜病院小児科
吉岡誠一郎 市立長浜病院小児科
多賀俊明  市立長浜病院小児科
青谷裕文  滋賀医科大学小児科
溝畑貴子  滋賀医科大学小児科
大澤由卯  滋賀医科大学小児科
有田 泉  公立高島総合病院小児科
成宮正朗  彦根中央病院


 
                      文責:青谷