第6回滋賀新生児合同カンファレンス

および

第11回滋賀新生児医療相互援助グループ
(NMCG)会合

(NMCG合同カンファレンス)

 

                               
  日時:2000年12月2日(土)15:00〜17:00        
  場所:滋賀医科大学附属病院 第1会議室(3F)        
当番幹事 滋賀医科大学 小児科
司会 青谷 裕文 先生
        
        
 (A) NMCGカンファレンス        

   1.HPA-5b抗体による同種免疫性血小板減少症1例
     市立長浜病院小児科
     若園明裕,浅野勉,有木真子,内田靖,多賀俊明
   2.23週0日双胎の自宅分娩例
     滋賀医科大学小児科
     酒井ちひろ、伊藤史絵、青谷裕文
   3.小腸閉鎖にともなう胎便性腹膜炎の治療経験
     長浜赤十字病院
     小児科
     吉岡彰子、黄瀬一慶、奧野昌彦、橘地澄子、田中和彦
     外科
     下松谷匠、佐々木久、王裕東、加茂直子、丸橋和弘
        
 (B) NMCG会合        
        
1.共通退院サマリー(仮称)について
当日参加施設では推進する方向で異議はなかった。
出席の無かった施設も含めて意見を集約してゆく。
2.NMCGメーリングリストを作成する。
参加施設の先生方のメールアドレスを登録する。
当日登録メンバーの変更などを調査した。
4.空床情報で定床オーバーの時に、何床オーバーか
  情報センターに報告するようにする。
空床登録システムにその情報を送信する部分を造設する。
ただし、集計にのみ用いて空床情報としては公開しない。
3.次回会合について
次回は2001年7月頃に行う。
当番は、長浜赤十字病院にお願いする。
 
出席者(順不同)
橋本和廣  大津赤十字病院小児科
青谷裕文  滋賀医科大学小児科
奥野昌彦  長浜赤十字病院小児科
西澤嘉四郎 近江八幡市民病院小児科
若園明裕  市立長浜病院小児科
有木真子  市立長浜病院小児科
有田 泉  公立高島総合病院
近藤雅典  草津総合病院
石田宏之  済生会滋賀県病院
 
                      文責:青谷