第4回滋賀新生児合同カンファレンスおよび
第9回滋賀新生児医療相互援助グループ(NMCG)会合議事録

2000年1月29日午後2時〜6時
大津赤十字病院小講堂(2F)
当番幹事 大津日赤
司会 橋本和廣 先生
 
症例検討
  1.特発性胃破裂の治療経験
     長浜赤十字病院小児科
      黄瀬一慶、奥野昌彦、吉岡彰子、橘地澄子、田中和彦
     湖北総合病院小児科
      花戸貴史、安部義明

  2.経皮的中心静脈カテ(28GPIカテTM)での輸血療法における溶血の検討
   −血性ヘモグロビン、血清遊離ヘモグロビンの測定−
     市立長浜病院小児科
      若園明裕、橋本和幸、山本 裕、内田 靖、多賀俊明
     県立岐阜病院新生児センタ−
      市橋 寛

  3.大津赤十字病院NICUの10年間のあゆみ
     大津赤十字病院NICU
      橋本和廣、中村健治、東 ゆり、田村知史、廣島理恵、西岡研哉



NMCG会合協議事項
1. NMCG共通退院サマリーの提案について(滋賀医科大学 青谷)

 前回の青谷提案に基づいてNMCG共通退院サマリー(仮称)案の説明が行われた。
データ収集方法および登録項目について、現在の各施設の患者情報の記録方法について、
アンケート調査を行うこととした。
2.県の新しい総合空床情報システムについて
3.教育用新生児症例画像バンク(仮称)の提案(長浜赤十字病院 奥野先生)
 本日の提示症例のような症例の教育用画像を参加施設が持ち寄って教育用画像
バンクを創設したい。次回会合などで画像を持ち寄ることとする。
4.次回会合について
 次回は6月〜7月の土曜日に行う。
 会場は大津日赤小講堂を用いて公立高島総合病院 有田先生幹事とする。
産科との交流会
 近江八幡市民病院産科(母子保健部会)広瀬先生司会
 自己紹介
 産科施設へのNMCG空床情報のFAX配信の件
    産科にて検討
 母体搬送ガイドライン作成の提案(西岡先生)
 滋賀県の新生児病床は足りない(青谷)
 空床FAXシステムの活用を(宮本先生)
    ポーリングシステムの不具合について
    ホームページの利用について
 ドクターカー(滋賀県新生児救急車)の出動ガイドラインについて(宮本先生)
 以上の件そのほかについて意見交換が行われた。
出席者(記入順)
橋本和廣  大津赤十字病院小児科
田村知史  大津赤十字病院小児科
廣島理恵  大津赤十字病院小児科
青谷裕文  滋賀医科大学小児科
西岡研哉  大津赤十字病院小児科
奥野昌彦  長浜赤十字病院小児科
黄瀬一慶  長浜赤十字病院小児科
石原靖紀  済生会滋賀病院小児科
和田志乃  彦根中央病院小児科
西澤嘉四郎 近江八幡市民病院小児科
安倍義明  湖北総合病院小児科
久保淑子  久保産婦人科
若園明裕  市立長浜病院小児科
多賀俊明  市立長浜病院小児科
有田 泉  公立高島総合病院
広瀬敏行  近江八幡市民病院産婦人科
金共子   蒲生町病院産婦人科
玉井恒夫  玉井産婦人科
青地秀樹  県産婦人科医会
花田芳郎  済生会滋賀県病院産婦人科
宮本紀男  大津赤十字病院産婦人科
神野佳樹  神野レディスクリニック  
                      文責:青谷