滋賀県新生児研究会

(旧滋賀新生児医療相互援助グループ:NMCG)




周産期空床情報 

滋賀県の新生児空床情報
滋賀県の新生児空床情報


  • 第2回滋賀新生児研究会は2009年6月13日に開催されました。議事録はこちら

  • 第4回滋賀新生児研究会は2007年12月1日に開催されました。議事録はこちら

  • 第3回滋賀新生児研究会は2007年6月9日に開催されました。議事録はこちら

  • 第2回滋賀新生児研究会は2006年12月2日に開催されました。議事録はこちら

  • 第1回滋賀新生児研究会は2006年6月10日に開催されました。議事録はこちら

  • 第2回NMCG新生児蘇生(NRP)研修会(番外NMCG会合)は2006年1月29日に開催されました。

  • 第19回NMCG会合は2005年6月25日に開催されました。議事録はこちら

  • 第18回NMCG会合は2005年1月22日に開催されました。議事録はこちら

  • NMCG共通患者台帳事業研究計画書(案)を掲載しました。(2002年11月27日)

  • NMCG共通患者台帳による病的新生児把握事業を開始しました。(2002年1月)

  • 滋賀県立小児保健医療センターのホームページへのリンクを設けました。(2000年9月15日)

 

 


滋賀新生児医療相互援助グループ(NMCG)とは、

滋賀県の新生児救急医療施設の新生児担当医 によって結成された新生児救急医療における 相互援助を目的とした団体です。 我々は以下の目的をもって活動します。

  • 救急医療を必要とする新生児すべてが直ちに適切な医療を受けられるよう、情報サービスと相互協力を行います。 

  • 滋賀県の周産期医療の向上のために調査・研究・宣伝活動を行います。

 
NMCGのあゆみ
 NMCG規約




    NMCG(滋賀新生児医療相互援助グループ)は、

    2006年秋より滋賀県新生児研究会に名称を変更し

    さらに滋賀県の新生児医療レベルの向上のために活動します



ご意見箱

 



このホームページに関するお問い合わせ

京都きづ川病院 小児科 青谷裕文
e-mail:aotani@belle.shiga-med.ac.jp

visitors since 96.9.26